nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

猫ちゃんに癒された件

先日、友達とお出かけしました!

お店の駐車場でお店に向かって歩いていたら、前から猫ちゃんが真っすぐとことこ歩いてきて私の足にすりすりすり寄ってくれました♡

友達も隣に歩いていたのに私の方に一目散で来てくれました!(笑)


f:id:siawasenico:20190420183233j:image

f:id:siawasenico:20190420183226j:image

f:id:siawasenico:20190420183222j:image

f:id:siawasenico:20190420183217j:image

ピタッとくっついて離れませんでした。かわいい~♡

よしよししたら喜んでくれて♡

 

今まで猫にはあまり好かれない方だと思っていましたが、猫ちゃんによっては初対面でもごろごろ甘えてくれるんだなと気づけて嬉しかったです(^^)♡

桜🌸


f:id:siawasenico:20190411204642j:image

 

職場の敷地内に桜が咲いています。

(画像はフリー素材です(´▽`))

 

種類の違う桜が、季節や、気候、天候に左右されながらも美しく可愛く可憐で儚い花を咲かせていることに、あらためて感動しました。

色も、ピンクだったり白かったり。桜の木の種類が違うのは、また違った良さがあって素敵です。

 

風で花びらがひらひらと散るのも美しい。

 

日本人だから、ここまで桜に感動するのだろうか?と考えながら、元気と活力をもらったのでした(^^)

化学流産

 

とてもとても悲しいことに、化学流産になってしまいました。

病院で妊娠が分かったあと、つわりがありながらも日々を送っていました。

 

妊娠検査薬が陽性になってから、嬉しさとともに流産になってしまったらどうしようの気持ちがとても強かったです。本やネットで私の年代だと1~2割くらいの確率で起こってしまうと読んでいて、友達や知人が実は化学流産だったんだと話してくれたことがあったからです。

 

出来るだけ、安静にして過ごしていましたが、急に出血があり、病院に連絡して指示をを仰ぎ、病院の開始時間よりも前に行きました。

 

病院に行き、エコーで見てもらい、化学流産だろうこと、出産する前に1・2回流産することはよくあることだから気にしないでいいこと、卵の問題だから、とにかくよくあることだから気にしないでくださいと言われました。

子宮外妊娠の恐れもありその際は手術になることを聞きました。

尿検査をして、翌週また病院に行くことになりました。

診察の時もぽろっと泣いてしまい、診察の部屋を出たら涙が止まらなくなりました。

 

端の方で眼鏡とマスクで出来るだけ分からないように泣いていたら、診察の時にいてくれたベテラン看護師さんが気にかけてくれて、「ママ(あなた)はなんにも悪くないの。みんな1回や2回経験していること。これは、卵の問題だから。あなたは悪くないの、1~2割起こる事だから。卵の問題だからあなたは悪くないの」と親身に声掛けしてくれました。

 

私は、「もし、もし来週生きていることはありますか?」と聞いてみると、「それは分からない。だから、来週病院に来て」とのことでした。

 

会計が終わり、車に戻って、声を出してわんわん泣きました。あんなに泣いたの初めてでした。

 

翌週、病院に彼と行って、もう妊娠していないことが分かりました。

それでも、まだ高温期は続いていて、つわりもあって、胸も痛くて、気持ち悪いのに、腰も足の付け根も痛いのに、まだ症状は残っているのに!ああ、もうお腹にいないのかって。

 

お医者さんや看護師さんからはあなたは何も悪くない、よくあることだからって何度も言ってもらったけど、私がもっと安静にしていたら、仕事もしていたし、仕事で結構歩いたり、目もつかったし、もっと出来たことがあったんじゃないかって。

 

そう思い悩んだりした中、化学流産かもしれないと言われた後に、弱虫ペダル60巻の真波くんの言葉に救われたんです。(弱虫ペダルで私は真波君が一番好きです)

 

やっと巡ってきた勝負のチャンスがこれだ

 

けど オレはこう思ってる もしも

 

オレたちのこと上から見てて運命を配置していくような

神様的な存在がいるとして

 

皆 よく言うでしょ

“いいことがあった” “最近ついてる” “悪いことばかりおこる” “今日は何やってもダメな日だ” “神様は何でオレにばかりつらいことを” “不幸なことは続く” “クジ運が悪い” 

 

だけど たぶん その神様って人は 

そこに “いいこと”と“悪いこと”の区別はない 

 

“出来事”を配置していってるだけなんだ 

 

「出来事」ならとらえ方とそのあとの自分の行動次第で

 

いいことにも悪いことにも変えることができる 

 

大切なのは 今でいうと “勝負できる”そのチャンスが巡ってきたということ そのチャンスに感謝して “精一杯生きる”それだけだって!!

それが運命を受け入れることだって!!

 

 

漫画の中では自転車競技の試合中の話ですが。

これを読んで、そういうことなんだろうなって。

今はとても悲しくて泣いているけど、結局は“出来事”であって、良い事でも悪い事もないんだなって。ストンと心に染みて、立ち直る力を私にくれました。

 

排卵して、受精して、着床することが出来た。

本当に妊娠することが出来るのかな?って思っていた私にとってそれは希望でした。

短い間だったけど、本当に嬉しかった。この思いを教えてくれてありがとう。考えたり、思い出すとすぐに泣いちゃうけど、出血があって私から出てしまったときも、お腹を痛くしないでくれてありがとうの気持ちで溢れていました。

 

それに、私がつらくてどうしようもないとき、「心はいつもそばにいるよっ」て彼が言ってくれました。「どうしたらいいのかもう分からない」と言った時は、「どうもしなくていいよ!」って。

 

今回のことは「(次の妊娠への)リハーサルだね」って。 嬉しい事も、悲しい事もたくさんあったけれど、まだ辛いし、体も本調子ではないし、思い出して泣いちゃうしこれを書いてて泣いちゃってるけど、彼と支え合って乗り越えていきます。

 

お祝いの言葉をくださった方本当にありがとうございました!

素直に純粋にありがたくて感謝しています!大好きです!


f:id:siawasenico:20190408192659j:image

 

結婚式場の謝恩パーティーに参加


f:id:siawasenico:20190326212157j:image

 

早いもので、結婚して1年5か月が経ちました。

披露宴を行った結婚式場で結婚して1年以上経った夫婦に謝恩パーティーのお誘いがったので参加してきました。

私と彼、そして私たちの親までは無料でご招待という太っ腹でした。

別料金ですが私の弟も来てくれました!(せっかくなので、この分は私たちのお財布から!(笑))

 

両家ともに会う機会も滅多にありませんし、親たちは結婚式ぶりの対面でした。

そんなに会っていないのに(顔合わせと結婚式のみ)お互いの親が結構仲が良くてそこは本当によかったなぁと思っています。私の弟は彼のお母さんから相当可愛がられてます。彼と私の弟同い年なんです~。

 

ランチもデザートもビュッフェ形式で料理が美味しくて家族も満足してくれました。

サプライズでゲームもあり、家族対抗でなんと15組中2位になることもできました!(笑)私の家族も彼の家族も勝ち気で勝負事が大好きなんだなぁと確信しました…!

 

結婚式もとても良かったですし、こうやってアフターフォローもしてくれる式場を選んで本当に良かったです(^^)

親が顔を合わせるタイミングも今後もそうそうないと思いますし。

 

あらためて、家族が笑顔だといいなぁと思ったのでした。

3週5日~4週1日 妊娠を伝えたときの夫の反応

どう書いていくか試行錯誤になると思いますが、スマホにメモしていたことを書いていきます(^^)

 

3週5日

生理予定日1日前に妊娠検査薬でフライング検査。

結果は陰性で反応なし。

今回もダメだったか~とすぐ来るであろう生理へと気持ちの切り替え!

 

3週6日

生理予定日。

いつも正確に来るはずの生理が来なかった。

 

4週0日

あれ?と思い、再び検査薬をするもすぐに反応せず、だよね~と思いしばらく放置後に見たらうっすら陽性の線が出ていてビックリ!!!

何度も見るも、幻じゃないのかと疑う。

この時期、花粉症が辛く、目も喉もかゆくて、微熱もあった。

他に思いつくのは、高温期が続いていたこと、食欲増進、鼻下ににきびができた、生理前のPMSがなくて気持ちが安定していた、唇がかさかさ、のどが渇く、左の足の付け根と腰が痛い等、今考えれば花粉症もあるけれど、妊娠超初期の症状だったみたい。

とにかく、花粉症か風邪だと思っていたのでその分ビックリ。

 

まだ早いかなと思いつつ憧れていたトツキトオカのアプリを早速インストール。

この日は一人で一日中ドキドキしていた。

  

4週1日

朝、仕事から帰ってきた彼に報告。

 

「ビックリすること言うよ!あのね、妊娠したみたい!」と言いながら、妊娠検査薬を見せると、「ついにか!やったね!思ったより結構かかったね!ここにいるの?」とお腹を触ってくれた。

 

「ビックリした!?」と聞くと、「ビックリしなかった!だって、そのつもり(子どもを授かるつもりで)でいたんだから!」とのこと!

ビックリしないんかーい!ってなったけど、覚悟があるのは良い事。

 

育休についての相談。結婚する前から子供が生まれたら育休をとって欲しいとずっと彼に言ってきたのでここでも打診。

私「生まれたときは私だけじゃなくてあなたにも育休とってほしい!実家にずっといるよりも私はあなたとこの家にいたい。実家にはずっといられない(><)」

(掃除や清潔さが実家より今住んでいる私たちの家の方がいいんです!)

 

彼「そうだね!確かにその方がいいと思う!このときにどうするかで今後の関係性が変わるらしいね。一生恨まれたりとか・・・」

私「恨むだけじゃなくてよくしてもらったら感謝もずっと続くよ!」

彼「育休とれるか分からないけど言ってみる!」

私「あなたが育休とれたらあとに続く人も絶対取りやすくなるよ!!!」

彼「そうだよね!!!」

 

私の会社も彼の会社もまだだれも育休をとった旦那さんはいません。身近な人も友人も、育休はとれない雰囲気のようです。

早速彼はその場で「育休 平均 夫」と検索して調べて、「期間もとる人もこんなに少ないんだ!専業主婦の場合にあたってはまったくじゃん!」と驚いていました。すぐに検索してくれてめっちゃ嬉しかったです。

 

トツキトオカのアプリを早速彼のスマホにもインストール。

話しかけてあげてね!と伝えたら、「(私の)お腹に話しかけるの?」と聞かれたので、「タップしてアプリのこの子に話しかけてあげてね!」と伝えたら、何度かタップした後に「もう話すことないから、プーって言ってるんじゃん!」とのこと(笑)

 

その子が「ママと病院にいってあげてね!」と彼に言ってくれたので、私は内心「いいぞいいぞ!」と思っていました。パパとママではちょっと内容が違うんですね。

 

妊娠検査薬に陽性反応が出るまで、半年以上かかりました。

それ以前から、基礎体温を毎朝計り、アプリのルナルナで生理も排卵日も確認して、風疹の予防接種をしたり、保険に入ったり、生協に入ったり、カフェインや薬を控えたり、葉酸を飲んだりと妊娠に向けて計画的に準備をしてきました。

あと、半年かかっても授からなかったら、不妊治療をしようと考えていました。

 

 妊娠検査薬で陽性が出たときは信じられないくらい嬉しかったです。

そして、その分ちゃんと育ってくれるのか不安でもあり、彼には何度もそのことは伝えました。検査薬も陽性の線が薄い気がして私も彼も少し心配でした。

 

ドキドキもワクワクも不安も、彼と一緒に乗り越えて楽しんでいきたいです。

 f:id:siawasenico:20190323205713j:image

スポンサーリンク