nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

ブログ開設5年!&1000記事記念!

このブログを開設してから驚くことに5年の月日が経ちました!

そしてそして、この記事でちょうど1000記事目です。


f:id:siawasenico:20200122205343j:image
 

さっき偶然知ったのですが、ブログ6年目の2019年12月17日は一粒万倍日らしいです!今日、2020年1月22日は 一粒万倍&天赦日らしいです!今日が2020年で一番縁起の良い日との記事がありました!ラッキー!もってる!(笑)今日は、仕事もめちゃめちゃ上手くいきました!(笑)

下書きに戻したり削除した記事も合わせたらもっとたくさんあったのだと思いますが、節目の記念が今日出来て良かったです!

 

5年かけてたくさんいろんなことを紡いできたなと思います。

ブログで知り合って仲良くなった友達もいます。5年の間に同棲して結婚したり、仕事も続いているし、私はどんどん日々楽に楽しく過ごせるようになってきています。

たまに過去記事をふと読み返した時に、自分のブログに励まされたり、そうそう!そうなんだよー!って思ったりもします(笑)

彼のことも変わらず、いや、前よりも、もっともっと好きになっています(笑)

 

まだまだ書きたいことはたくさんあるので今後も自分の好きなように楽しく自由に続けていきたいです(^^)♡

いつもブログを見てくださったり、スターをつけてくださってありがとうございます!〇〇さんがスター!つけてくれてる!って、ちゃんと見て喜んでます!(笑)

お正月に義実家に呼ばれなくて嬉しい!

 

お正月明けのお仕事で、仲の良い職場のおじさまから、

「お正月だから中今さんが旦那の実家でこきつかわれてるんじゃないかってふと思って心配だったんだ」とちょっと真面目な顔で言われました!心配されている!(笑)

しかしですね、彼の実家には行ってないのです!

 

 お正月だから家においでというようなお義母さんでなくて、ほっとしています(^^)

 

ちなみに、私の両親は顔を出せ派なので、今回は彼が一緒に私の実家に行ってくれました。

お酒を飲むと絡んでくる両親なので1時間30分で帰りました!うちの場合はお互いそれくらいの時間が気を遣い過ぎずいいのかなと思います(^^)

 

旦那の実家に行くのが当然のようになっていて疲れるという話を聞くので、彼の親戚が気にしない人でよかったなと思っています!ありがたい!

 

そもそも、結婚してから彼の実家には1度くらいしか行ってません。 その代わり、彼のお母さんがうちに来てくれてご飯を作ってくれたり、食料品で冷蔵庫をいっぱいにしてくれたりします!妖精さんと呼んでいます。

 

私は行きませんが彼は地元の友達と遊ぶとき等ちょいちょい実家に帰って泊まっています(^^)

程よい距離感で今後も過ごせていけたらいいなと思います。

遅刻に対しての人の捉え方が面白い

 

会社に入社して十年ちょっと経ちますが、まだ一度も遅刻をしていません。

学校も部活も遅刻したことがありませんでした。

 

遅刻をしたことはないけれど、遅刻をすることが怖いと感じます。

寝る前に目覚ましがかけられているか何度か確認しますし、目覚ましとスマホのアラームの2つかけています。

 

職場の後輩の女の子のMちゃんが一度遅刻したことがありまして、目覚まし時計が鳴らなくて、遅れてしまったそうです。Mちゃんは相当落ち込みまして、その後目覚まし時計を5つはかけるようになり、その中には起きて歩いて止める用の目覚まし時計もつかっているそうです。

 

後輩のK君が会社に遅刻した時は、「遅刻しちゃいました!俺、やべーっす!」という感じで、「やっちまいましたー!」とちょっと凹みながらも笑っていました!

 

さらに後輩の女の子Hちゃんは始業の1分前とか30秒前くらいに本当にギリギリに会社の自分の席に毎日走って!顔を真っ赤にして!つきますが、全然へっちゃらな感じです!遅刻になったときも、道が混んでいるのが悪かったんですよ!と言っていて、これだ!と思いました!

 

同じ遅刻に関しても人によって全然受け止め方が違うんですよね。

私は落ち込む派だと思うので、陽気に受け止められる人は憧れます!

お気に入りの時計のベルトを変えてもらう

 

数年前に伊勢神宮に参拝に行った際に、おかげ横丁の時計屋さんで腕時計を買いました!とても気に入ってつかっていましたがだんだん革ベルトがぼろぼろに・・・。

 

自分が思うようなお気に入りの時計を見つけるのは難しいなぁといろいろお出かけのときに探していたら、ベルトを変えてもらえばいいのか!と気づきました。

 

近所の時計屋さんでベルトだけ変えてもらったら新品のように生まれ変わりました!

それも千円ですぐに!でした(^^)


f:id:siawasenico:20190720165452j:image

f:id:siawasenico:20190720165445j:image

f:id:siawasenico:20190720165439j:image

 

お気に入りのものは形を少しずつ変えながらも長くつかっていけたらいいですね(^^)

その時は分からなくても分かる時が来ることもある

自分が体験したことが無いと相手の気持ちが分からない、こんな話を身近で聞くことが増えたように感じます。

例えば、以前の私は生理痛がとても重かったです。

痛み止めを飲んで耐えていましたが、生理痛を軽くしよう!といろいろ工夫してだいぶ軽くなってきました。

それでもやっぱり痛かったりPMSも苦しいし毎月の生理は大変だなぁと感じます。

 

職場の年上の女性から、「年々生理が重くなってきて辛い。りさちゃんは前から重いって言ってたよね。こんなに大変だったんだね」と言われました。

 

後輩の女の子からは、「前は全く痛くなかったのに、年々痛くなってきて薬もきかなくなってきて辛いです。前は、痛いという人の気持ちも分からなかったくらいなのに。ちょっと大げさくらいに思ってました。でも、痛くなって人の痛みを分かることが出来てそれはそれでよかったのかなという気持ちです」と言っていました。

 

私の友達で生理が重い子は、約束をしていても生理になると当日に行けないと連絡があります。人によってはオーバーとか大げさと思う人もいるかもしれないけれど、体のことも心のことも、本当に人によるんだと思います。

生理痛を全く感じたことがないという女性にも話を聞いたことがあります。ただ毎月生理があるなぁくらいの気持ちと言ってました。

同性でも生理について感覚が全然違うのだから、異性になるとそれはもっとなのだろうと思います。

 

体験していなくても、実際の気持ちが分からなくても、相手に寄り添うことは出来るとは思います。そして、救われることもあると思います。

現に私は彼に毎月生理のことを伝えていて、痛みや精神的な落ち込みがあることを分かってもらうようにしています。私の場合は生理がはじまる前日が一番つらいです。何日目がつらいかも本当に人によります。

 

それでいて、実際に経験してその時にならないと分からないことがあるということも後輩の子の話を聞いて、世の中にはたくさんあるのだということも感じたのでした。

スポンサーリンク