読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

お散歩はじめました&目標の話

 

最近、お散歩をはじめました!

朝、お仕事に行く前に10分ほど歩いています(^^)♡

朝の空気が綺麗な清々しい中を歩いたり、近所の知らない小道を見つけたり、良い風が吹いていたり新鮮で爽快感もあって楽しいです(^^)

 

ほんの少し前までは用事が何もないのに外を歩くなんて考えれられませんでした!

健康の為に歩きたいな、歩いた方がいいのだろうな~とはずっと思っていましたが出来なくて。

マッサージの先生、ヨガの先生、鍼灸の先生みなさん口を揃えて健康の為に歩いた方がいいとおしゃっていて、世の中のいろんな情報媒体にも、歩こう!と書いてあってもスルーしていました…。

行動を、思いを、実践できるようになったいまが最高に嬉しいです。

 

いま、自分自身がもの凄い勢いと速さで、やりたいこと、やってみたかったこと、好きなことを出来るようになってきました。

 

私の目標は、疲れない体をつくることです♡

さらなる健康を目指し、体力づくりに励み、自分の思いを口に出して行動し、休むときはたくさん休んで休息をたっぷりとり、楽しく生きやすく自分の人生をつくっていきたいです(^^)

夫か彼か青年か…呼び名の話

 

読まないでとお願いしているので彼は私のブログを読んでいません(^^)/

 

私「あなたのことブログに“彼”って三人称で書いてるんだけど結婚したら“旦那”にした方がいいのかな?“彼”のままがいいんだけどあんまり知らない人が読んだら彼氏だと思われちゃうかも?」

 

彼「“彼”のままでもいいんじゃない?あ、“夫”でいいんじゃない?」

 

私「う~ん。“夫”かぁ。“彼”がいいな…」

 

彼「分かった!俺のこと“青年”って書いて!いつまでも若々しくいたいから!」

 

私「…青年。青年だとなんだか小説みたいになっちゃうよ!(笑)」

 

例)

 

青年「明日仕事だから」

 

突然青年は明日仕事であると私に伝えた。

 

私「そうなんだ」

私は無味乾燥にただ呟いた。

ただ、そうなのかと思ったからだ。それ以上でもそれ以下でもない。

 

青年「うん」

 

頷く青年の目には涙のしずくが一筋流れ落ちていた。彼の孤独に私はどこまで寄り添っていけるのだろうか。

 

 

~例終わり~

 

これはフィクションです。

 

 

 

私「会話文も変だし、いつものブログの感じで書くと、

 

例)

 

仕事から帰ってくると、青年がご飯を作って待っていてくれました(^^)/

 

 

~例終わり~

 

こんな感じでよく分からなくなっちゃうよ!第一、あなたはブログ読まないじゃん!(笑)」

 

彼「“青年”ってりさが書いて、ブログの読者さんが見てくれたら俺はいつまでも若々しくいられるから♡」

 

というわけで、もし“彼”という呼び名がいきなり“青年”に変わっていても読者の皆様、彼の若さの為に受け止めてください(笑)

 

 

 

 

彼女は俺のものではないし、彼女には彼女の人生を生きて欲しい

 

このブログを読んで下さっている方には私と彼のお互い好きなことをする自由な関係を分かってもらえていると思います(^^)

 

 

「彼女は俺のものではないし、彼女には彼女の人生を生きて欲しい」

 

彼が、私と彼の関係を聞かれて説明するときに彼のまわりの方に言った言葉です。

 

彼が彼のまわりの方に私とどんな風に過ごしているか話すと大体は分かってもらえるそうですが、パートナーに対する執着心と依存心が強過ぎる人には全く分かってもらえないそうです。

 

お互いがお互いの自由を尊重するというと良い面もたくさんありますが、悪い面として冷めた関係なのだろうと思われることもありますよね。

そんなこと全くありませんが(^^)!

 

パートナーの夢や背中をお互い押してあげることが今の私たちには出来ています。

 

私も、彼は私のものではないし、彼には彼の人生を生きて欲しいと思っています。

 

ヨガとの出会いに感謝&名前を呼んでくれた記念日

 

 

siawasenico.hatenablog.com

 

 GWでお休みがあり、週に3回ヨガに通っています(^^)

ヨガの先生は50代半ばの素敵な女性でして、筋肉やスタイルが素晴らしく、若々しく、エネルギーに満ち溢れ、生徒さんから好かれています。

 

今日は尊敬しているヨガの先生から初めて名前で呼んでもらい、とても嬉しかったです!顔は覚えられていましたが苗字にさん付けも2回か3回あるかないかだったのに、突然、「りさちゃん、上半身の筋肉が凄いわね!」と言われまして嬉し恥ずかし!

骨格診断ナチュラルの私はタンクトップを着ると結構なマッチョでガタイがいいのです(笑)

 

「ヨガ頑張ってるわね~!」と言ってもらえてさらに嬉しい。

気持ちよくて楽しくて心と体の健康の為に通ってるので、頑張っているわけではないけれど!

 

先生のヨガへの向き合い方、健康、女性の体や働き方、人生の考え方が私の今まで学んだことや、考えていることとぴたりと合うのです。

先生も「縁がある人か、この人!と思う人にしか深いところまで話さない」とおっしゃってくれています。

時には驚くような素晴らしいお話を聞いて咀嚼し自分の考えも伝え話し合いをする。まるで「嫌われる勇気」の哲人と青年のようです。

私がこれまた尊敬しているマッサージの先生や、鍼灸師の先生とも考えが合います。すべては繋がっていて今までのすべての経験で今、ここにあり形作られていることが分かります。

先生とは、先に生まれると書きますが、たくさんの尊敬する先生方に囲まれて私はなんて幸せ者なのだろうと思います。

 

 

また、ヨガを始めてもうすぐ2年経ちます。

途中あまり行かないときもありました。忙しかったり、寒くて億劫だったり、肌の調子が悪くてという言い訳です。

やっぱり、ヨガをした日の方が心も体も健康です。

ヨガのときは余計なことを考えない(考えれない!笑)ことがとても好きです。最近になってやっとポーズの意味や名前や動きが分かってきてさらに楽しくなりました。生徒さん同士でも仲良くなってきて嬉しいです。

 

今日はヨガの先生が名前を呼んでくれた記念日です♡

 

冷え性改善と生理痛緩和のためにしたこと!マッサージと温灸と置き針と生姜紅茶!

 

今年にはいって生理痛緩和と冷え性改善と健康の為に試行錯誤しながらいろんなことに取り組んでまいりました。

 

siawasenico.hatenablog.com

 

健康については以前から興味がありましたが本格的に健康になろうと思ったのは、ピルを飲むのを辞めて明らかに体調と肌の調子が悪くなったからです。

私は冷え性でして、生理が重く、酷いときは冷汗をかいて倒れるくらいですし、毎月痛み止めを飲まないということがありませんでした。PMSも酷かったです。

 

いろいろ改善し、試行錯誤した結果、体温も上がり生理痛がほとんどなくなりました。

生理の時に痛み止めを飲まなくていいって凄い事です!!!

元気になって体力も少し増えて行動力があがりました。

 

今回は効果があったと私が思った主な3つを紹介します。 

 

1.信頼できるマッサージの先生との二人三脚

 

信頼できる施術者に巡り会えたことが大きかったです。

筋肉をつけ体温を上げることと、生姜紅茶を飲むこと、マッサージを日頃から自分で行う事、お風呂の入浴の仕方や、5本指靴下を履くこと、かかとの上げ下げ運動をすること、ラジオ体操をすること。とにかく、血流を良くするように指示されました。

行くたびに体についての課題を見つけ改善し、話し合いをしました。

マッサージは週に1度のペースからはじめました。

カチカチで凝り固まった体の肉質が回を重ねる度に肉質がよくやわらかくなっていくことが実感できました。美味しそうな肉質になりました(笑)

 

siawasenico.hatenablog.com

 

2.生姜紅茶

 

f:id:siawasenico:20170502150719j:plain
 DAISOで108円で売っているそうです!人気ですぐ売り切れになるとか。
 

その先生にとにかく生姜紅茶を飲んだ方がいいと強く勧められて、生姜パウダーもプレゼントしてもらって紅茶に入れて飲み始めました。体温が1度下がると、代謝は約12%、免疫力は約30%以上も低下するのでとにかく体温を上げるために生姜紅茶を飲むことと、筋力をつけてください!と勧められました。

私は正直生姜がそんなに好きでは無かったのですが、飲む度に好きになっていき、今では紅茶に生姜が無いと物足りないくらいになってきました。体がぽかぽかして体温が上がりました。寒がりだったのに今では暑がりになってきました。

 

f:id:siawasenico:20170502150723j:plain

 

 

お風呂につかるときも生姜パウダーをお茶パックに入れて浸かっています(^^) 

 

ぽかぽか体が温まって、とにかく元気になれるんです。

 

マッサージの先生は、生姜力という本も貸してくださいました。

 

 

ほとんどの漢方薬に生姜が含まれていることに驚きました。

 

温め効果以外の生姜の凄い力!

・免疫力を高める

・痛みをとる

・熱を下げる

・ダイエット効果

・コレステロールを低下させる

・血液をサラサラにする

・老化防止

・ウイルスなどを殺菌する

・血圧を下げる

・肝機能の改善

・うつ症状を改善する

などなど

 

本を読んで水やサプリメントが体を冷やす「陰性食品」だと知りました。砂糖や牛乳、パンや南方系の野菜や果物も。

以外だったのは、「塩分の控えすぎ」も体を冷やすという事。

 

1日3食は食べ過ぎとも書かれていてやっぱりそうなのかと思いました。

 

 

siawasenico.hatenablog.com

 朝ごはんは食べずに生姜紅茶を飲むようになって体が軽くなりました。

 仕事中も生姜紅茶を飲んでいます。

 

3. 温灸と置き針

 

今年に入ってから鍼灸師の先生のところに通い、温灸と置き針を月に1度施術していただいているんですが、自分でも驚いちゃうくらい生理痛がほとんどなくなりました。

 

 

 三陰交という足の脛の内側にあるツボ(冷えや女性の産婦人科系の症状に効く)を初めて押されたときは痛くて痛くて仕方なかったのですが今では押されても痛くありません(^^)温灸もはじめは熱くて熱くてたまらなかったのですが今ではあたたかくて気持ちがいいのです。

先生からは、体温が上がって生理痛も緩和され素晴らしく効果が出ていると褒められています(^^)

 

私が真剣に取り組んだのは温灸と置き針とマッサージも2月からなので2か月ちょっとというのが驚きです。

生理痛が重い人には心から軽くなれるようになって欲しいと願っています。

 

 

lalaraimu.hatenablog.com

私もホッカイロ両面張りしていました!

さらなる健康の為にらいむさんのオススメ気になっています♡

 

 

 

マッサージの先生にお勧めされて購入したレンジで温めてつかう「へそきゅう」、気持ちいいので冷え性の方には本気でお勧めします! 

 

スポンサーリンク