nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

下着の数と色と考察

 

20代の女の子が真面目に下着の話を書いているので苦手な方はバックしてください。

お!見てやるよ!という方は進んでください。

画像はありません!笑

 

私が下着を購入している場所は「ファッションセンター しまむら」だけです。

以前はいろんな場所や専門店で購入していましたが、痛いんです。ワイヤーが。

 

しまむらのノンワイヤーブラは、上下セットで1000円いくら(2000円はしなかったと…)というコスパの良さ。

5,000円くらいの値段のワイヤー入りでも、すぐに痛くなってしまう私にはぴったり。

ワイヤー入っていないのに、きちんとつつんでくれます。

痛くない!着け心地がいい!そしてなにより、シンプルで可愛い。

 

他のお店で、店員さんに胸を測ってもらうと、C70の私は、しまむらだとLを購入しています^^

Cですが貧乳です。貧乳にコンプレックスもありつつ、この小ささが自慢で愛おしさも感じています。

 

 

枚数

 

上下セット 6セット

(薄いレースのピンク・薄いレースの黄緑・レースのストライプ水色・薄い水玉紫・苺柄黒・ピンクのふりふりレース)

 

以上を、半年で交換しています!(色や素材はその時気に入ったものを)

下着の枚数が分かっていれば、たとえば、もし今なんのパンツ履いているのと聞かれても即答できるすがすがしさがありますね。聞かれたことないですけど。

 

ちなみに、男性はあんまり下着の可愛さを見ていないと思います。

下着はある意味、女性の自己表現と、自己実現と、自己満足の世界でもあるかなと。

服の上から見えないのがいいですよね。

 

私の調査によると、彼女に対して男性は触り心地のいいパンツを求めてるそうです。触ってツルツルしている感じがいいみたいです。彼氏から、シルク生地のパンツをリクエストされたこともありますが、まだ探していません。是非、参考にして下さい。

 

 

siawasenico.hatenablog.com

 

 さらに減りました。

スポンサーリンク