nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

失恋がミニマリストになった理由

 

私はどうしてこんなに物を減らした生活をしているのだろうと考えました。

 

結果、失恋がきっかけではないか、という答えに辿り着きました。

恋を、失ったんです。笑

 

高校3年生の冬から2年半の期間お付き合いしている人がいました。

私にとって初めてちゃんとお付き合いした人です。

 

同い年で優しくてマメで素敵な人でした。

記念日事に、【first anniversary】等の刻印の入ったプレゼントをもらいました。笑

親も公認で、仲が良く幸せでした。

 

けれど、学生から社会人になり、考え方のすれ違いが増えました。

特に恋愛に関して。

 

どうしてすれ違うのか、迷い、悩んでいるときに…図書館で出会ったのが、カレン・キングストンさんのガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)です。

 

いろんな本を読みましたが、これが一番効きました。

 

 

(この本は、図書館で何度も借り、新しくなったのを知ってすぐに購入しました。

手元に置いて何度も読み返す素晴らしい本です。また後で感想が書ければと思います!)

 

 

そして物を捨て、部屋をどんどん綺麗にしていきました。

彼は私が部屋をシンプルにしていくことにちょっと、いや、結構ひいてました。笑

 

 結局、これはもう付き合いを継続できないということが起こり、私から別れを切り出しました。 (彼は元彼女の未練から立ち直っていなかった!)

部屋を綺麗にすることで自然と別れることになりました。

付き合ったことは良い思い出で、良い経験です。    

 

ということで、私が物を捨て始めたのは、2008年の20歳頃からです。笑

 物が少なくなった今の方が毎日充実しています。

私はこの今の暮らしが好きです。

 

スポンサーリンク