nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

本:考え方のコツ [ 松浦弥太郎 ]

松浦弥太郎さんとの出会いは、私をもう一段回上に引き上げてくれる出会いだと思っています。

最初は気になる存在でした。

次に会った時には手にとっていました。

気付いたら、名前をあちこちで見かけるようになりました。

 

次第に目で追うようになっていって、恋愛みたいだ、と、感じました。

 

本の話ですが(笑)

 

 

松浦弥太郎さんの考え方が面白くて好きです!

 

 

今回読んで気になったところ。

 

今は、仕事において、どれだけやったという「時間」や「量」よりも、何をどうやってしたかという「質」に対する強いこだわりが求められる時代。

そのために何を学ぶべきなのか。そのひとつが「考え方のコツ」

 

もしも「あなたは何も考えていないでしょう?」と問えば、多くの人がいささか憤慨しつつ、たちどころに否定するでしょう。しかし実のところ「考えているつもりで、考えていない」という状態の人が多いのではないでしょうか?その原因は「何かをしながら考えることはできる」という過信が誰しもあるからです。だからこそ僕は、「考える習慣」を大切にしています。考える習慣とは、思考の時間を確保すること。純粋に、考えるためだけの時間です。

□午前中に1時間、午後に1時間“考える時間”をつくる。

 

 

悩んだら歩いてみる

 

 

自分について正しい評価をしてくれるのは、自分に対して批判的な人である。

アンチな人たちは、手厳しい事実を知り、自分の本質に近づくの為の水先案内人。

 

「いつも幸せな自分だと考える」ことで感情をコントロールする。

 

「反論しない」というセオリーをもつ

 

時間には、お金と同様に「消費」「投資」「浪費」の3種類がある。

 

以上です!目から鱗なことがたくさん書いてあります。

私が、「あなたは何も考えていないでしょう?」と問われれば、きっと「はい、何も考えられていません」と答えると思います。

 

考えること!それが、松浦弥太郎さんとの出会いで学んだことです。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ←クリックしていただけると、更新の励みになります(*^^*)

スポンサーリンク