nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

かわいがられる人は、うまくいく。 エコヒイキされる68の方法 【中谷彰宏】

さすが、中谷彰宏さんです。

まず、題に惹かれますね。

嫌な意味に捉えられがちな、エコヒイキ!ですよ!

 

 

この本は、3人のために書かれてそうです。

1、エコヒイキされたい人。

2、エコヒイキされている人から、学びたい人。

3、かわいがられて、チャンスをつかみたい人。

 

 

私が小学6年生の時の担任の男の先生は変わっていて、(とても面白い先生でした!)まず担任になったばかりのときにクラスのみんなにする挨拶で「先生は、エコヒイキをします!」と宣言したんですよ。小六ながらに驚きですよ!!!(笑)

 

 

それで、確かにその先生は気にいった子にはエコヒイキはあったなと思います。

それは、「エコヒイキしてー」って言ってされるものではなくて。

先生がエコヒイキしたくなる子をエコヒイキするという感じで。

 

 

 

 

気になったところを抜粋。

 

エコヒイキされなかった時に、グチらないで、エコヒイキされている人がしていることを学ぶ。エコヒイキはチャンスをもらえること。

 

エコヒイキとは、しなくてもいいサービスをしてもらえること。

エコヒイキされるのは、ルックスではなく、工夫だ。

 

「おなかすいた」で愛される。

「なんで、わかったの」で愛される。

「おいしそう」で愛される。

「食べすぎた」で、また連れてきてもらえる。

「またここに連れてきてね」で、また連れてきてもらえる。

 

エコヒイキは、きわめて公平。

 

イヤな上司の一理を認められるようになるのが、大人になるということ。

 

上司の時間を、1秒でもムダにしない。

 

「また、かけます」の電話をあったことを、伝える。

 

ニコニコ仕事をする人が選ばれる。

 

 

 

 

この中で特に仕事で役立っているのが、「また、かけます」の電話をあったことを、伝えること。

これは私もされて嬉しい。席を離れてても、休んでいても、仕事がスムーズに進みます!

 

エコヒイキについて。

私はどちらかというとエコヒイキしてもらえる方だと思います。

 

美容院に行くと、メニューにはないマッサージを無料でしてもらえます。ヘッドマッサージから腕までリンパの流れに沿って(笑)

それも店員さんが嬉しそうに楽しそうに、労力を惜しまずしてくれます!

同じ値段を支払っているのに、他のお客さんより明らかに時間と手間をかけてサービスしてくれるのです。

 

私がその美容院でしていること。

時間を必ず守ること。(早めに行く)

美容院の担当の方の意見と助言をきちんと聞くこと。

良いと思ったことを声に出して誉めること。

店員さんの話を聞いてあげること。(普段、聞くばかりで疲れるのでしょう)

こうしたらもっといいのではないか?という提案もしてみること。

いつもにこやかでいること!

支払額を小銭までぴったりもっていくこと!(レジで手間取らない)

 

まさに先ほどあった「エコヒイキとは、しなくてもいいサービスをしてもらえること。」だと思います。

 

こんな感じで小さくコツコツ積み立てて、公平なエコヒイキでさらにチャンスがアップするようにしていきたいです!^^

 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ←クリックしていただけると、更新の励みになります(*^^*)

 

 

スポンサーリンク