nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

本:儲け方入門【堀江貴文】

 

堀江貴文さんのことは、今まで特には関心が無くて、良くも悪くも思っていませんでした。

 

 

けれど、本を読むと…。

言っていることがよく分かりました。感え方がとてもシンプルです。

 

あーなるほど、と、腑に落ちました。

以下は、特に気になったところを抜粋です。

 

 

 

●マーケティングの嘘に騙されない

結局「庭付き一戸建て」「一国一城の主」のようなマーケティングの言葉に、みんな騙されてきた。

 

●面倒くさいことはしない。

余計なことばかりやっているから時間が無くなる。

 

●しがらみをつくらない。

やりたいことに意識を集中していれば、途中でモチベーションが下がるなんてことありません。とても簡単なことなのにそれができないというのは、集中を妨げるしがらみみたいなものを、わざわざ自分から抱え込んでいるからじゃないですか?

 

●寝たほうがいい

睡眠時間を削るんだったら、仕事の密度を高めた方がよっぽど良い

寝るときは寝る、休みときは休む。肩肘張らず自然体でいないと、いい仕事なんてできるわけがありません。

 

●お金があればしあわせになれるわけではない。

自分にはいったいどれだけのお金が必要なのかも考えた方がいい。

お金って、たくさんあればあるほど幸福になれるというものではないことは、覚えておいた方がいいかもしれませんね。

 

 

この本の中で年金の仕組みは、ねずみ講と同じとの考え方もあり、私はそんな風に考えたことが無かったので「そんな考えもあるのか!!!」と驚きました 。

スポンサーリンク