nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

共感した記事「子猫を殺す仕事」

小島アジコさんの書かれた漫画に共感しました。

 

orangestar.hatenadiary.jp

 

まず、タイトルを見てぎょっとしました。

子猫を殺す仕事って…考えるだけで悲しすぎる…。

 

考えさせられることがあるので、一度読んでいただきたいです。

私はいま、仕事の内容や社内の人間関係で人間不信になっている部分があるので、

読んでいて共感できるところがたくさんありました。

 

「なぜ私の中で変更になった時に確認しなかったのですか?お前が悪い!!」

→「申し訳ありませんでした。今後このようなことがないように気をつけます」(目が死んでいる)

これよく社内でおきます。そして責任の押し付け合いになります。

 大抵、一番下の私に謝罪しろと押しつけられます。(私には関係ないことなのに)

 

「本当はこんなところ早く辞めたいが私に猫を殺す以外の仕事が出来ないので仕方ない…」

これは仕事内容が違えどみんな思っていることだと思います…。

 (主婦の方のブログを読むと旦那が嫌いだが収入が無くなると生活が出来なくて困るので我慢していよう。これも当てはまると思います)

 

「働けない人間に価値は無い!!」 → そんなことはない。

 

「心の底から願えばどんな天気でも叶う!!」 → 願っても叶わないことはある

 

「大切なモノをつくらないようしないと、断捨離せねば!!」 → 悲しい

 

「考えろ 自分の頭で考えろ 自分の頭で考えて私と同じ考えになるべきだ」

→ 考えさせた後、自分と同じ考えになるべきだって…考えさせる意味あるの?

 

 

社会が理不尽なことが伝わってくる内容でした。

 何度も読み返していますが、なにかの機会がある度に考えたいと思います。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

スポンサーリンク