nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

お尻が大きなことがコンプレックスでした…!!!

 

高校生の頃まで。

今では上手く自分の体と向き合えていると思います(^^)

 

今回の記事は、『お尻』という言葉がたくさん出てきますので、スルー出来る方はスルーお願いいたします┏○ペコ

 

 

 

 

基本的に細身なのにお尻が大きくて、ストレスを強く感じるとお尻を酷く掻いて血だらけになる時期もありました。(学生の頃)

元々皮膚が強くなくて病院で診てもらって貼る薬を貼ったりしましたが、黒くあざが残ったりしました。今ではその痣もだいぶ薄くなりました。

 

 

コンプレックスを認められるようになった出来事がありました。

 

高校生の時に付き合った彼に、「自転車で立ちこぎしている君のお尻が好きだ!!」と褒められたんです(笑)付き合ってしばらく経ってから言われて驚きました。付き合う前にそんなとこ見てたの!?って(笑)

そのあともお尻をべた褒めされました。

 

私は自分のお尻に自信を持てなくて嫌いだったんです。

私が嫌だと思っていたことを、好きな人が好きと言ってくれることがとにかく嬉しかったです。

 

現在の彼も私のお尻を触るのが大好きで!(笑)

会う度触って嬉しそうにニコニコしています。触るだけで落ち着くそうです。

あまりに嬉しそうなので代わりに彼の小尻を触ったりします。男性はお尻が小さくて羨ましい気持ちもあります(笑)

 

私が友達の間で調査した統計では、痩せ型で胸が小さい女性のお尻を好きな人は多いと感じています…!!!

多分女性らしい柔らかさをお尻に求めているのではないかと考えます。

 

コンプレックスで嫌だと思っていたことが他者に認められて好きになる。

こんな経験があると気持ちの持ち方が変わることがあることを知りました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ←クリックしていただけると、更新の励みになります(*^^*)

スポンサーリンク