nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

気になっても家族の物は見て見ぬふりする

 

自分の片づけがちょっと進んだ段階に入ると家族の物が目につきませんか…?

 

全然使ってないのに捨ててくれない!使ってくれない!なのに場所を占拠している!自分だけ捨てて綺麗にしても一向に綺麗にならないーーー!きーーー!!!みたいなことがあると思うんですよ。

とくに片付け気分が、ハイの時はとくに!

 

ここで注意したいのは、しつこく言わないことと、絶対に許可なく片づけたり勝手に捨てたりしないことです!!!

 

実際に「これ使ってる?」って家族に何度も聞いたことがあります…。

そうなると使っていなくても「使ってるんだから捨てないでよ!なんでもかんでも捨てないでよ!」と反抗される可能性が高いです。

 

また「あなたも○○捨ててないでしょ?先にあれ片づけてよ!」なんて痛いとこつかれることもあると思います(笑)

 

1番嫌なことは家族が亡くし物や忘れ物で物が無くなったときに真っ先に疑われることです。

「あれ捨てた?」って(笑)

自分が管理出来ていないだけなのにー。

 

ということで、家族の物は見て見ぬふりがよいです。

一番いいのは自分が片付けの手本を見せること。

 

そうすると家族は綺麗好きになったり捨ててくれたり、掃除をしたり、整理をしてくれます。

とくに父は私が掃除をすると途端に掃除を始めます。影響されやすいんです!扱いやすい!そして、褒めて伸ばします!!!(笑)

 

そうやって、綺麗な環境になると家族のモチベーションが上がります。

綺麗な環境づくりって本当に大事です。

 

私がミニマリストになることで専業主婦の母親の家事全体に対してのやる気も高まりました。

母のモチベーションが続くように家事も積極的に手伝っています。

 

家族にだんだんと物が少ないことが良い環境だと感じてもらうことが大事だと思います。

 

「人のことよりまず自分」

 

以上、明日にこでした(^^)

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ←クリックしていただけると、更新の励みになります(*^^*)

 

スポンサーリンク