nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

ぼくたちに、もうモノは必要ない。 [ 佐々木典士 ]

  

北海道オフ会でお会いした佐々木さんの本を読み返したので特に心に残ったところを記事にします。

 

佐々木さんは背が高くて、いい意味で飄々としている方でした。あと、きさくでした。

帰り際に偶然駅近くまで一緒になって、握手もしていただきました(^^)

 

「本買いました!」と伝えたら、「ありがとうございます。Amazonのレビューが荒れてるのでレビューお願いします(笑)」って言ってました(^^)/

 

 

ミニマリストの定義とは?

 

「本当に自分に必要なモノが分かっている人」

「大事なもののために減らす人」

 

持ちモノが100個以上あるから、ミニマリストではない。100個以下に減らしたから、ミニマリストである。テレビを持っていたらミニマリストではない。スーツケースに持ちモノをすべて入れられればミニマリストである。そういう決まったルールはないのだ。

 

ということで、私はこの意見に賛成です。

モノの必要な量は人によって違うので

 

「モノが少ない対決」をしない。

持っている人を責めない。

これは特に大事だと思います。

 

 

ミニマリストだと、

幸せを根底で支える「時間の豊かさ」

 を感じられるようになることも実感しています。

 

とても読みやすい本です!何度も読み返しました(^^)

身近な家族に勧めたいのですが、本だと読まないので、漫画版があればいいのになー!!!と思いました。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

スポンサーリンク