nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

お弁当をつくるようになったら、仕事に行くのが楽しみになった

 
お弁当をつくるようになったら、仕事に行くのが楽しみになりました。
 
①お弁当を持っていくようになっただけで、料理上手と思われるようになった。 
これ、ビックリなんですが、男性はお弁当をもってくる=料理上手で家庭的なイメージらしいです。冷凍食品とちょっと卵とかウインナー焼いただけでも料理上手らしいですよ!!!(笑)冷凍食品だけしか入っていない日もあるのに!!!(笑)
※勝手に妄想してくれるのでそのままにしています。
(本当は、料理上手ではないし冷凍食品つめてるだけですよ!って言ったんですけどそれでも料理上手認定を受けていて、腑に落ちないけど、まぁいいかとなりました)
 
②外注のお弁当の味のまんねりからの脱出。
ずっと外注のお弁当を食べていると、見ただけで味が分かるようになるのです。ああ、この味か、と。あと、ごはんに合わないおかずばかりだとご飯がすすみません…。その点、自分で作ったお弁当をもっていくと好きなおかずが入っているのでご飯をぺろりと食べられます。白米を食べる量が増えました♪
 
③習慣にすればお弁当箱を洗うのが案外苦ではない。
会社から帰る→お弁当箱を洗う→お弁当をつめて冷蔵庫にいれるがセットになり習慣になりました。朝起きたら、ご飯をつめて会社の冷蔵庫に入れます。午前中はお弁当があるだけでわくわくします!!!
 
④たまにコンビニで買うのも楽しい!
飲み会がある日は朝コンビニに寄ったりします。たまに違う味を楽しむのもいいことだと思っています。デザートも一緒に買うと楽しみもUPします!
 
⑤毎日お弁当を頼んでくれている人がいると、今日はいらないとか今日はいるとか、我儘かと遠慮してしまう。
その点、お弁当をもう頼みませんよ!と伝えることで自分も相手も楽になります!
Winwinの関係です!私はこれが一番心が楽になった気がします。
 
⑥お弁当話で花が咲く。
これもまた違った世界が見つかります。私は新入社員の女の子にも指導してもらってます!年齢なんて関係ないです。
 
⑦お給料からお弁当代が引かれない!
今までお弁当代を引かれるのは当たり前だと思っていたのに引かれないなんて!!あとだいぶ安上がりな気がします!
 
⑧自分の席で食べるようになったら、休みの時間が大幅に増えました。
人によると思いますが女性は人の作ったお弁当を勝手にのぞき込む人が多い気がしています。しかも、毎日。(覗かない人は一切覗かないです。)
それが苦手で自分の席で食べるようにしたら休み時間が大幅に時間が増えました。
  
 
以上利点としてこんな感じでしたー!参考になればうれしいです!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

スポンサーリンク