nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

情をかけた分だけ裏切られると悲しくなる

先日、知人の話をゆっくりききました。

彼女は普段、活発で言いたいことをハッキリ言うことが出来る頭のいい方です。

彼女はある出来事でとても傷付いていて、それは彼女の優しさ、情をかけた分裏切られてしまい、酷く傷付いていました。

でも、その情は、相手に気づかれなかったり、逆に反発されてしまったり、優しさのつもりでも重さとして感じる場合もありますよね。

はじめから情を持たなければ傷付くことも無いかもしれない。

同じときを過ごす年月で情が芽生える場合もありますが。

話を聞いて、私もあの時こんな風に傷付いていたんだと分かりました。
客観的な立場に立つことは大事ですね。
そして、それは結局、時間が解決してくれて、完全には忘れはしないけれど、風化していくものなのかもしれません。


傷付いている人には、ただ話を聞いて、そっと寄り添うだけでいいと思うんです。


話を聞いて私は彼女に、

『○○さんは、優しいんですね。優しくて情が深いからこそ悲しいですね』

と伝えました。


すると、彼女の表情が変わり、少し泣き出しそうな顔をしたあと、そうなんだ、情があったからこんなに悲しいんだと呟き、表情が穏やかになりました。

さよならするときの彼女は話をたくさんしたからか、スッキリした顔で帰っていきました。

スポンサーリンク