nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

時間をずらすと時間の重みが変わる

 

昨日の記事に書きましたが今日も時間について。

 

siawasenico.hatenablog.com

 

職場でご飯を食べることについて考えてみました。

 

以前までは当たり前のように、お昼休みになったらすぐに食堂に行っていました。

それが当たり前になってただ毎日同じことを繰り返していただけでした。

 

けれど、それでいいのか?と思うようになり、お弁当を手作りするようになってから変更しました。

 

仕事をしている机で食べることにしました。

 

考えてみたら、自分の机で食べている人も何人かいて、一人でご飯を食べることはなんら恥ずかしいことでもありませんでした。

実際に行動に移してみたら、お昼休みをゆっくり自分のしたいように過ごせるようになりました。歯磨きも自分の好きなタイミングでささっとすませることができます。

気を遣わないって素晴らしい!お弁当を覗き込まれる心配もないです!じーって覗き込まれるのが地味に苦痛でした…!!!

 

私が席で食べるようになると、周りの女性も席で食べるようになりました。

なんだ、やっぱりみんなそうだったんだ。こっちの方が楽だよね。と心の中で頷いています。

 

席が近い男性は、みんなより20分遅く食堂に行けばゆっくりご飯を食べれるんだと嬉しそうに話してくれました。

 

考えている人は何事もちゃんと考えていることに気づきました。

 

時間をずらすと時間の重みが変わります。

同じ時間なのにもっと有意義なものになります。

 

もっとあらためて、いろんなことを考え直せそうです。

 

スポンサーリンク