nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

いい子や、いい人を出来るだけ卒業しようと思う

 ※内容が重いので注意してくださいm(__)m

 

 

 

 

 

 

私はずっと、いい子やいい人であろうと考えてきました。

学生の頃も先生や部活や家族や友達や勤め先でも恋人の前でもいい人であろうとしていました。

 

幼稚園の時から、セーラームーンごっこでは友達に好きな役を率先して譲りました。

友達が遊ぼうと言ったらそんなに遊びたいと思っていなくても遊びました。

 

小学生の頃は、仲良し女子3人組でした。

バスで遠足に行くときには、3人だと1人余るので、友達2人に座ってもらいました。

そして、友達があまりいないような子と座ったりしました。

私はよく先生から面倒見がいいと褒められました。

 

母が飲み歩いて夜遅く帰る時が一時期あり、子供ながらに掃除をして、父には、まるで母が掃除をしたかのように見せかけました。

 

このブログに書くのは初めてですが、私の母は情緒不安定で気分がころころ変わり大変、変な人なので小さいころから気を遣いました。

母がうつ病だと告白したのは私が成人してからでした。

私はずっと私の母はなんでこんなに変なのだろうと考えていたので、やはりそうだったかと思いました。お金を盗まれたり、小さいころから貯めていた20万円を口座から引き出されたり、出張の前なのにお金を盗られたこともあります。

中学生の頃、夜に母から電話がかかってきて、「お母さん、海に入って自殺しようと思ったけど出来なかった」と泣きながら言われたこともあります。ぞっとしました。

母は、正直者であまのじゃくで嘘つきで優しくもあり、怖くもあり、言っていることが基本変で、正しいこともあり、器が大きいところもあり、寂しがりで、かまってちゃんで、愛情も溢れており、基本的に子供です。

 

 

一人だと安心します。

誰にも気を遣わなくていいからです。

 

いい子やいい人って楽なんですよね。

私は人と もめることが嫌いなので、誰かの気分が悪くなるくらいなら黙っていようとか、話を聞いてあげようとか、本人が言って欲しいと望んでいる言葉をサービスしてあげようとか、誰もやりたくないなら手を挙げようと考えてしまいます。

それで場が収まるなら、いっかって。

 

楽な反面、疲れます。

人にワガママなんて言えません。

 

でも、私と一緒にいる人は私と一緒にいると楽だから一緒にいることを望むのであって。私がそんなに疲れるなんて思ってないのです。

 

去年の今頃、彼と別れてもいいのかもしれないと考えました。

どうせなら嫌われてもいいからもっと素直に思っていることを口に出そう。

それで別れても仕方ない。と考え、気を遣うことを減らしました。

思ったことを言うようになると不思議なことに前より好きになってくれました。

 一緒に暮らすようにもなりました。

 

もうちょっと自己主張を増やし、気持ちを表現していきたいと思います。

私は母がずっと重かったので、母から物理的に離れられて心も落ち着きました。

 

もめ事は起こさないように、上手く立ち回りながら、もっと楽になりたいと思います。

スポンサーリンク