読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

【広告】

どうして小さな嘘をつくのだろうか…?

 

職場やプライベートで身近にいる男性たちの中で、小さな、ほんとーーーにちっちゃーーーーいウソをつかれることがたまにあるんです。

話の筋が通っていないのでもやもやします。

 

しかも、そのこと自体を悪いと思っていないと感じるし、時間が経つとウソをついたことさえ忘れているなと感じます。ウソをついている顔って分かりやすいです。

そもそも自分の中では真実であって嘘だとは思っていない人もいます。

 

ついちっちゃなウソをついてしまうのは、見栄やプライドや甘えなのかなと思います。

 

伝えたいのは、ウソをつくのは別にかまわないんのだけど、そのちっちゃいウソはバれてるよ!!!ということです。

 

全ての人に正直にすべてをありのまま話せばいいとは思いませんし、優しい嘘や誰かを思いやった結果なら仕方無いと思います。

嘘のレベルが小さ過ぎると面白くて心の中で笑ってしまいます。そんな真剣な顔でウソつかなくても!って。

 

ただ、ちっちゃなウソが会話にあると、やっぱり、信頼貯金は減りますね。

 

【広告】