nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

仕事の資料作成の注意点

 

年配の男性上司たちの会話を仕事をしながら聞いていました。

 

A「部下が資料を作ってもってくるけど、色が多すぎて何色がどんな意味を表しているのか分からない」

 

B「Cという中堅社員(一生懸命で頭も良い)」も色好きだよな」

 

A「みんな、色が好きだよなー。いろいろつかう」

 

B「Dという中堅社員(要領がよく頭もいい)の作る表は全てギラギラしている色ばかりつかうから目が痛い」

 

A「あれは凄いよなー。Eさん(女性)から目が痛いって苦情がくるもん。せめて目に優しい色にしてほしい」

 

B「あと、下線をひいたり、太文字の乱用!」

 

A「そうそう!!!本当に大事なとこだろだけ、太文字にしてほしい!!!何が大事なのか分からないよな」

 

 

これを聞いていて、分かりやすく色分けしたり太文字にしたり工夫するよりも求められているのはシンプルさと分かりやすさなのだと実感しました。

 

配色を決めてもそれが伝わらないと分からないし、太文字や下線をたくさんつかっても本当に大事で伝えたいことが上司に分かりません。

 

工夫を考える仕事が出来る人ほど陥りやすいことかもしれません。

 

スポンサーリンク