読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

お金が増えるより、仕事の時間を減らしてほしい

 

味の素が労働時間を20分減らすようですね。

朝のニュースではベアで、月1万4000円増えるのと、20分減らすのはどちらがいいかアンケートを取っていました。

世間としては、時間を減らすよりもお金が増えるのがふつーは良い!なんてやっていました。時間とお金だったら、時間の方が少数でした。子育て世代は時間の方がいいと答えていました。

 

 

私は断然お金を増やしてもらうよりも時間を減らす方がいいです。

平日ですと、定時で帰ってもお昼休みを含め、9時間は会社にいます。

長いです。とにかく長いです。手持無沙汰で暇な人も結構いると思います。

時間が短い方が効率よく仕事が出来ると思います。

子育て世代や、介護はもちろん、働き盛りの世代も、心にも体にもゆとりが出来ると思います。

ライフワークバランスという言葉があるのだから、もっとしっかり仕事と生活の調和のバランスをとっていきたいです。

 

毎日新聞より引用。

味の素の労使が今春闘の協議で、来年4月から所定労働時間を1日当たり20分減らすことで合意する見通しとなったことが8日、分かった。

近く妥結する。

基本給はそのまま維持するため、同社は短縮分を残業代として換算した場合、実質的に月1万4000円以上のベアになると説明している。

ワーク・ライフ・バランスを進めることで、子育てや介護といったさまざまな事情を持つ人が活躍できる環境を整える狙いという。

 

味の素の労働組合は、働き方の改善を求めて労働時間の短縮を経営側に要求し、ベアは求めていなかった。1日の労働時間は現在の7時間35分から7時間15分に減り、年間80時間の短縮となる。

味の素の広報担当者は「仕事の効率化を進め、残業も含めた総労働時間の削減を目指す」と話している。

 

 

スポンサーリンク