読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

物事は多面的に見ないと何が本当か分からない

 

物事の見方の話です。

 

こんなことがありました。

Aさんが職場のみんなに聞こえるようにBくんを大声で怒りました。

怒り方も理不尽でポイントがずれている感じ…。

Bくんの上司や仲間のCさんたちは誰もBくんをフォローしませんでした。

私はAさんにもCさんたちにも、酷いなぁと思いました。

 

その後、Bくんにどんまいと声をかけて、話を聞きました。

Bくんは、本当はいろいろな気持ちがあったけど我慢したと言いました。

私は「ちゃんと我慢して大人な対応だったね」と声をかけました。

  

その後、その騒動を聞いていたDさんたちと話す機会がありました。

Dさんたちは、Bくんが悪いとハッキリ言いました。

上司や先輩たちに相談せず、分からないことも聞かずに、気に入られようと全然関係ないAさんに報告したらしいのです。だから、Cさんたちは助けなかったそうです。面倒くさいことにAさんは話を複雑にする人で仕事も複雑になりました。

 

きっとAさんに話を聞いてみたらまた違う話になるのでしょう。

物事は多面的に見た方がいいですね。

 

 

仕事を終えて帰るとBくんから、「話を聞いてくれてありがとう。心が軽くなった」という旨のLINEが届きました。Bくん良い子なんです。

 

 

みんないい人なのだけど、ちょっとずつボタンを掛け違えてる感じがするんですよね。 

争わないでもっとみんな仲良くすればいいじゃないと私はいつも思っています。

 

スポンサーリンク