読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

【広告】

彼がボタン付けを習得しました!

 

彼と一緒に暮らして1年とちょっと経ちましたが、実は私には最近まである隠し事がありました。

裁縫が出来ることを隠していました。

裁縫と言っても、ちょっと縫ったり、ボタンを付けたり、ズボンのゴム紐を入れたりするくらいの小学生で習う家庭科レベルです…(笑)

 

彼は私が出来ると知らずに、何かある度に自分のお母さんのところに持って行って裁縫をしてもらっていて、女の人が裁縫をして当たり前だと思っているんだなぁと思っていました。

で、職場の人にも「彼女にやってもらいなよ」って言われたから、「俺の彼女裁縫できないんですよ~」なんて言ったんだよ~!なんて私に報告してきたこともありました。彼に悪気がないのは分かっています!イラっとしましたが、それでも隠していました(笑)

 

それは、女だから裁縫をやれって思われるが嫌だったからです。

1度手を出してしまったら、ずっと当たり前のようにやらされるんだろうなぁと思ってました。

そもそも人にやってもらう前に、自分のことなんだから自分でやればいいのにって思っていました。

 

けれど、同棲して1年経ち、彼は家事もよくやってくれているし、そろそろやってあげてもいいかなと思い、とれてしまったボタン付けとゆるいゴム紐を替えてあげたら「凄い!売り物みたい!裁縫できたんだ!!」と素直に喜んでくれました。

 

最近、彼の仕事のズボンのボタンがとれてしまったので、時間をつくってつけてあげなきゃなぁと思っていたら、彼から

 

「俺は今まで母親に甘やかされて育ってきた。人は甘やかされたら成長する機会を失ってしまうことにやっと気づいた。

だから、俺にボタン付けを教えて!!!」と言われました。

 

そして、早速、針に糸を通して、針を使って作る玉結びやボタンの付け方、最後の玉どめの仕方をつきっきりで教えました!

彼は、小学校の時にやったことある気がするー!!!と言いながら、裁縫は暑くなる!と言って、汗をかきながら丁寧にボタン付けをすることが出来ました!!!楽しんでやっていました!

 

彼はボタン付けをマスターした!レベルアップ!

 

次は、ズボンのゴム紐の入れ方教えてね!と言われたので、とても熱心な生徒です!

 

彼が自分でやれることに自分で気づき実際に出来るようになったことが心から嬉しいです。

その代わり彼も私が「出来ない~」なんて言っても出来るまで教えると言われました!私も彼と一緒に成長できるように頑張ります!

 

 

【広告】