読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

【広告】

迷っているときの男友達の言葉で勇気をもらう

 

私の勤めている職場は男社会で全社的にも女性管理職は数名しかいません。

ちなみに、私が働いている場所には男性管理職しかいません。

社内結婚も多いですが、制度や環境が整っていなくて子供ができたら女性が辞めてしまいます。

 

現在の上司から、「将来は女性管理職なれ!!!俺の今のポジションになれ!!!」と何度も言われています。その上司のポジションはとても大切で、決断力や理解力なども求められますし、専門分野の深い知識が必要とされます。

 

率直に言うと、なんでか分からないけれど、上司からかなり期待されています。

普段の業務も仕事をたくさん任されます。私の前のポジションの方よりも仕事量が明らかに多いです。慣れない仕事を任されて毎日必死です。そしてもっと上を求められます。

 

私は将来的にも管理職になりたいとも思っていませんし、女性管理職がいない現実の中、私にできるのかも本当に謎です。上司と部下の板挟みに絶対に悩みそう…。大変そうだなぁと入社してからずっと思っていました。

 

でも、これを誰かに相談したら、え、自慢?と思われてしまいそうでそれも嫌で。

 

 

 

学生時代から仲のいい男友達に何気なく、上司から管理職になれ!って期待されているけどどうしていいかわからないと伝えたら、

 

「いいじゃん、管理職なれば!りさは絶対に外に出た方がいいよ!りさは家の中にずっといたらダメだと思う。働けば毎月お金も稼げるし、嫌になったらストレス発散すればいい。それでも嫌なら辞めればいい!」と言ってもらえました。

確かに私は例え結婚しても家の中にはずっといられないと思います。多分、落ち込みます。自分が働いている未来が見えた気がしました。

 

その後、こんなことも言っていました。

 

「俺は絶対に偉くなるよ!!!今の上司たちが嫌いだし、偉くなって変える。たくさん休みもとるし、仕事も楽にしたい!部下にとってもいい場所にする!だから偉くなる!!!」

 

前向きな言葉に勇気をもらいました。

世の中を斜めに見る人が多い中、こんな風に真っすぐ頑張れる人って最近みないなと。

将来的に管理職になりたいとは思いませんが(笑)素直に頑張ってみようかなと思いました。

 

お互い頑張ろうね!と言ってバイバイしました。

 

会社で働くのは理不尽なこともあるし、嫌なこともあるけれど、良い事もたくさんあります。私がいいなと思うのは承認欲求を認めてもらえるところと、達成感を感じられるところです。あと、人と人との繋がりで仕事が上手くいくこと。

 

コンスタントに働けるように、将来の自分のことも考えなら一歩一歩進んでいきたいと思います(^^)

 

【広告】