読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

【広告】

勉強は20代後半から30代半ばが一番頭に入る!!!らしい!!!

 

お久しぶりです。

資格の試験勉強をせっせとしておりました。

 

時間をつくる為に、ブログやTwitter、いろんなアプリ、友達の集まり、サークルの集まり、飲み会、いろいろ一端辞めていました。

するとなんという事でしょう!時間がたくさんできました。時間をつくるのはやろうとさえ思えば、簡単なことなのですね。今回の気づきです。

 

勉強のやる気を出す方法も見つかりました。

 

それはこちら。

  

さて、表題の話にうつります。

勉強は若い人ほどいいんだろうなぁなんて思っていました。

とある方から、勉強は20代後半から30代半ばが一番頭に入る!!!と言われてえーと思いつつやる気が出ました。

 

 

社内に定年後も働いている男性がいます。

その方しか持っていない資格があるので、定年しても戦力として働けるのです。カッコいい!会議でも的確な発言をされていて知識と経験は素晴らしいです。

 

資格勉強で疲れていた私はその方に質問をしました。

 

私「なんで今の部署のお仕事をされることになったのですか?」

 

 

ここから、コテコテの関西弁で読んでください。

 

 

そうやなぁ。元々は製造の現場で交代勤務しながら働いてたんや!そのときに、自ら率先して、他の人はとっていない難しい資格を2つとった。

 

すると人事異動で今の部署に移るように指示された。希望もしてへんのに。

今思えばそれが人生の転機やったんや!

今の部署に移ったのは、30代半ばからやった。

 

勉強は20代後半から30代半ばが一番頭に入る。

俺はな、結婚して子供がいたけど、子供が寝たら時間をつくって勉強したんや。その時が一番頭に入った。

 

難しいけど必要な資格をとろうと思ったらな、テキストを細かい数字まで読み込むんや。※印で書いてあるような字の小さいところまで。そこまで理解せんで小手先で過去問だけやっていても結局とれないんや。

 

俺な、ずっと生きてきて分かったのは、結局は、人生は急がば回れ なんだという事なんや。これは本当やで。

 

だからあんたも頑張りや。簡単な資格落ちたら恥ずかしいで!

俺、笑ったるわ!だから、落ちても受かっても教えてな(^^)

 

というわけで私はとても感動しました。そしてやる気が出ました。

自ら行動して自分に何が必要で、何を求められているのか、考えて行動していきたいです!

 

 

 

【広告】