読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

【広告】

今年のバレンタインデーは何もしません

 

バレンタインデーは、恋人という存在に手作りのチョコをあげる日でした。または、片思いのお相手に。

 

今お付き合いしている彼にも既に6回チョコをあげています。

仕事や資格の勉強で大変な時にもなんとか時間をつくり、買い出しに行って作ってラッピングをして、チョコを頑張って渡していました。そこにはなんだか意地がありました。

彼女なんだからチョコあげないと!というような。

 

そして、ホワイトデーにはお返ししてくださるので何かしらもらっていました。その度、ちゃんと覚えていて偉いなぁといつも思っていました。

バレンタインデーとホワイトデーというのは、物というより、気持ちの交流がメインだと思います。

 

昨日、スーパーに買い出しに行くと、節分の豆とバレンタインデーのチョコがたくさん売られていました。

彼は、「季節を先取りし過ぎじゃない!?」と驚いていました。

そして売られているチョコの賞味期限の心配をしていましたが、裏側の賞味期限を確認すると今年の5月までは持つらしいのでそこには安心していました(笑)

 

彼はチョコを見て、「バレンタインデーは何もしなくていいよ。渡されたら何か用意するけど、りさは何もしなくていいし、俺も何もしなくていい!お互いにメリットがある!!」と力説していました。

 

私もバレンタインデーってプレゼントの暴力みたいなところがあるよなーってもやもやしていた部分があったので、クリスマスプレゼント無しに引き続き、バレンタインデーももういっかなー手放そうかなーよし、手放そう!その方が楽だ!との結論に至りました。

 

2人の中で同意見ならそれでいいと思いました。

【広告】