nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

妄信は気をつけようという話

 

「〇〇さんの言う事なら絶対その通り!」と何も考えずにすべてを鵜吞みにして盲目的に信じるのはちょっと違うんじゃないかなと普段から思っています。

これは、家族や恋人や友達の間や、会社の中でもあり得ることです。

 

 

だいぶ前なんですが知人の商売をしている知人が、

 

「信じる者と書いて信者。信者を増やせば成功する!」と言っているのを聞いてぞっとしたんですよね。それと、「何かを売っていてそれでも利益がそんなに出ないお客がいた場合どうすればいいのか?それはね、買ってもらう商品を増やし、さらに購入金額を増やさせること」だと。

利益を得ようと思ったら必要なことかもしれませんが、お客のことを心から考えての発言には聞こえなかったんですよね。

 

誰かに好かれたり有名になったりすることで、ファンが出来ると思います。その中には熱烈なファンも出来ると思います。

応援してもらっているときには心から応援してくれるのだと思います。

でも、「あなたは100%こんな人だと思っていたのに私が思っていたのと全然違かった!」と感じ、裏切られたと思う人もいるかもしれません。「あなただからこそ信じていたのに!!!」と一転して憎む人もいると思います。

 

愛があったからこそ憎む。

愛憎とは怖いものだと思っています。

 

だからこそ、日頃から情報は自分で調べて、自分でかみ砕いて、咀嚼してほしいなぁと思うのです。

スポンサーリンク