読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

左足の股関節が痛くて整体に通い出しました

 

整骨院に行って来ました

先日、ヨガの最中に講師の方から「股関節の調子悪いんじゃない?左側のポーズが硬いし、右側と比べて前屈の時の柔軟性が足りない」と言われました。

 

ヨガの先生は生徒さんの体の調子を見抜いていて、腰が痛いとか、膝を痛めているとか分かるのです。

 

そう言われて確かに、右足と左足の柔軟性が全く違う事に気づきました。

そして、半年前くらいから長時間歩くと左足の股関節が痛んで悩んでいたことを思い出したのです。痛いのはその時だけなのですっかり忘れていました。

ヨガの先生自身、両足の長さが生まれつきほんの少し違う+子供の時の姿勢の生活習慣が悪かったようで、月に1度整体で整えてもらうという事は聞いていました。

そこの整骨院が安くてスタッフの人柄や技術が素晴らしいという事も聞いていていたので、早速その整骨院に行きました。

 

 

結果

左の股関節が硬くて可動域が狭い。腰が相当硬くなっていてそれをかばうために左の股関節に負荷がきているとの説明でした。股関節と思いきや、一番の問題は腰でした。

また、普通に仰向けで寝ているだけでも股関節が歪んでいて、左足が短いそうです。

 

流れ

問診票記入。

どこが痛いのか、いつから痛いのか施術者に詳しく伝える

関節や可動域など体全体をチェックしてもらう。

腰に10分間電気を流す。

施術者の方にストレッチをしてもらう。

 

服装は、ジャージで行きました。

 

腰に電気を流すのは少しぽかぽかして気持ち良かったです。

ストレッチが結構痛くて、特に左の股関節を伸ばすときには手に冷汗をかいていました。右足は少し痛いくらいだったのに、左足の歪んでいる方は痛かったです。

 

原因

そもそも骨盤のバランスは少し崩れているらしく、完璧に左右対称は少ないらしい。

私の場合は、今までの生活習慣で骨盤のバランスがくずれている。

例えば、足を組むとか、どちらかの手を下にして寝転ぶとか、決まって寝る方向があるとか、女の子は座りはよくないとか、あぐらも同じ足になるのはよくないとか。

一番の問題は、仕事でパソコンの前に長時間座ることだと思います。

 

気をつけていたこともたくさんあったけれど、相当バランス崩していたなぁと思いました。特に、足を組むのはしないようにはしていましたが落ち着かないから組みたくなるんですよね。あと、車の左足の置き場所が決まっていて固定されるのも原因の気がしました…。思い出せば思い出すほど、あれもこれも…と思います。

 

施術してどうだったのか

体がスッキリしました。

一番驚いたのが、立ち上がった時です。

左足がきちんと地面に着いているという感じがしました。両足で地に着いていると!

今まで長さが違っていたんだと実感しました。

また、その後にヨガに行ったところ、左足の柔軟性が右足と同じくらいによくなっていて、今まで届かなかったところまで楽々届いて効果があったことを噛み締めました。

 

初診料

今回は、1,700円でした。

次回はもっと安くなるそうなのでまた記事にあげますね!

 

通う頻度

腰と股関節が相当硬いそうなので、来れるのならはじめは毎日でも来てほしいと言われました。

出来るだけきちんと通おうと思っています。

スタッフさんも受け付けの方もとても素敵な整骨院で安心しました。

 

自分で出来る対処法

ストレッチをした方がいいと言われました!

ただ、まだまだ硬いので整骨院で骨盤を調整しながら様子見です! 

 

ヨガの先生から一言

ヨガの先生からは、「整骨院で調整してもらいつつ、柔らかい筋肉をつけて支えることをお勧めします」とアドバイスされました(^^)

 

 私から読んでくれている方に一言

普段の姿勢、大事です。

痛くなってからでは時間がかかるので日々の習慣を大事にしてください~!

あと、当たり前かもしれませんがマッサージでは骨盤までは調整は難しいのだということが分かりました。

スポンサーリンク