nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

お金チャレンジ4 上手に奢ろう

 

私の職場の長は、お金の支払いがスマートで、さらっと奢ってくださいます。

それが、全く押し付けがましくなくてカッコいいんです。

煙草やトイレで少し席を立ったと思ったら、既にカードで颯爽とお会計をすませているのです。

 

出張に一緒に行ったときや、普段の職場の人数が少ないときの飲み会は当然のように支払ってくれています。それは、私や年下の若者だけでなくて、自分より年下の管理職の方の全ての分も含め軽々と支払っているんです。

私たちにできることは「ありがとうございます」と心から伝えることですが、感謝の言葉を伝えても「いいよ、いいよ」と軽く流してちゃんと聞いてくれません(笑)そこがまたカッコいいのです!

 

その人の前だとお財布を出して払いますとも言わせてもらえないと言いますか、お財布を出すのが野暮だなぁとなるのです。

上手に奢ってもらい、上手に奢られると言いますか。上手に顔を立てます。

 

私もその方のように上手に奢ることが出来るようになりたいと奮闘しているのですが、奢られるよりも上手に奢る方が難しいと感じています。

例えば、後輩と2人で出張に行ったときには簡単に奢ることはできますが、何もない普段のときには奢られる方も遠慮してしまいます…。

そもそも私にはまだ直属の部下がいたことないんですよね。

 

昨日は、後輩ちゃんと仕事終わりにご飯に行きました。

彼女がお手洗いに立ち上がった時に会計をすませようと企んでいましたが、お手洗いに行かなかったのでそれは出来ず(笑)

 

「そろそろ行こうか」と言った時には彼女が既にお財布を出していたので、

「今日は出させてください!m(__)m」とお願いしてなんとか奢らせてもらいました。

ありがとうございますと言ってくれた後輩ちゃんに「いいの、いいの。お礼LINEはいらないからね!気をつけて帰ってね!」と言ってミッションは完了です。

真面目な子なので絶対お礼LINE来るんですよね。気にしないでもらいたいので事前に阻止しました(^^)

 

 

またご飯に行く約束をしていて、後輩ちゃんが「来月は先輩に奢りますっ!」と言っていたので(笑)とりあえず来月はワリカンにしようと思っています!

スポンサーリンク