nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

仕事も家庭も重く考えすぎたり重く受け取らない方がいい

 

今年になって、訃報が続いたり、急に倒れたとか、病気だったとか、入院したとか、悲しい話をよく聞きます。この話があり、職場の支店長はとにかく各々健康を大事にしようと集会で説明されました。ちょっとでも変だと思ったら休んで病院に行って欲しいと。

その後、支店長に捺印をもらう為に待っていた時に支店長から言われた言葉を書いてみます。

 

「仕事も家庭も重く考えすぎたり重く受け取らない方がいい。自分は仕事も家庭もそうしている。りささんも結婚して家庭のことや旦那さんのことでいろいろあると思うけど重く受け止め過ぎない方がいいよ!俺はまったくストレスをかかえていないし、ストレスチェックもストレス全然ないからねっ!(笑)」

 

こんな感じで気遣われました(笑)

 

 

近頃は今後どうしていこうか結構悩んでまして、会社も同じところで10年以上勤めたので一旦仕事を辞めるのもいいかなって思ったり、仕事は楽しいしやりがいがあるから続けたいとも思ったり、今後、子どもを授かったらどんな暮らしになっていくか考えたりととにかくよく考えていました。

 

仕事についても引継ぎとか手順書とか今後どうしていくか考えていましたがやることをやったなら一社員の私がそこまで重く考えなくてもいいんだななんて思って気持ちも軽くなりました。

 

支店長にはなにも言っていないけれど、仕事も家庭も重く受け止めない方が良いと言ってくださったことは忘れないようにしたいなと書いてみました。

スポンサーリンク