nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

母の日の集まりをセッティング&妻として家事をしない!

 

母の日だったので、お花屋さんに行き、カーネーションを2鉢購入しました!

どちらも彼に選んでもらいました!

 

まずは私の実家へ行き彼と一緒にお母さんに渡し、その後は彼の実家へ!

運転は彼がしてくれました(^^)

 

 

彼のお兄さんの彼女さんと私の初めての顔合わせ&母の日!を合わせて企画しました!彼のお母さんは彼がお花を選んだことを伝えたらとても喜んでいました!

昨年も私が楽天からお花を送ったけれど、今回はきちんと彼が初めての母の日をしたのです(*'ω'*)

 

 

ここまでは頑張って企画したのですが、私は女としての役割を求められるのがすっごく嫌なのです!例えば、親戚の人に料理を作ったりだとか、お茶を出したり、片付けをしたり、お皿を洗ったり、嫁に来たんだから働くといったことは正直やりたくないのです!!!やるんだったら男女一緒にやろうよ!って思いますし、息子がやってないのに息子の妻があくせく働くのってって変じゃない!?って思っちゃいます。

 

 

この日は午前から夜まで彼の実家にいる予定だったので、行きの車の中で彼に伝えたのは、

 

私「私はあなたの妻ではなくて、あなたのお母さんの娘として今日は行くから!」

 

彼「うん、それでいいよ!お母さん、りさのこと娘のように思ってるし、俺がきちんとフォローするし!」

 

というわけで動くところは動いたけれど、娘としてふるまい、出来るだけ家事は働かないようにしました。親戚の場で働きすぎると次回からもそれを求められますし。

彼のお母さんは、私が片付けや準備や後片付けをしても、「りさちゃん、座ってお茶飲んでていいよ(^^)」と言ってくれましたし、とてもにこにこしてまた来てねと言ってくれました!もっと娘らしく振舞いたかったけれどやはり気を遣ってしまうのでなかなか娘として甘えるっていうのもあんばいが難しいところです!

けれど、親戚の方たちとも彼のお母さんともたくさんお話しが出来て良かったです。

前回お会いした時よりもさらに仲良くなりました。

家事をするためではなくて会ってお話しをするために行ったのでとても満足度が高かったです。

 

帰りの車の中で彼から、「お母さん本当にりさのこと娘のように思ってるね!」言ってもらい嬉しかったです!

 

母の日に彼が選んだお花を渡し、彼のお母さんやおばあちゃんに彼が会うようにセッティングをすることが出来たのでそれが一番の母の日であったと思います!

帰ってからの、彼のお母さんからのお礼LINEも嬉しかったです!

スポンサーリンク