nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

「主婦なのに寝すぎじゃない!?(笑)」主婦ではなく、同居人でありルームシェアのような生活だと思っている

 

私は睡眠が大好きで、近頃は毎日8時間くらい睡眠に時間をとっています。

睡眠時間を確保する為に!そのために毎日を工夫しています。

 

 

同じ職場の50代後半の男性から「何時間寝てるの?」と聞かれて

 

「毎日8時間くらい寝てます」と答えたら、

 

「主婦なのに寝すぎじゃない!?(笑)」と言われたんですね!!!

主婦なのに寝過ぎってどういうことですか!!!!!!!!!!!!!(笑)

 

 

日本の主婦は世界から見て睡眠時間が短いとはよく聞きますが、私は自分のことを主婦だと思っていないので、主婦と呼ばれることにも、寝過ぎと冗談でも言われることにもビックリしちゃいました!

その男性は歳をとってあまり長く寝れないし、寝つきも悪いし、早く起きちゃうそうなので純粋にたくさん寝れて羨ましい気持ちもあるのかもしれませんが。

専業主婦の奥様にご飯も掃除も全てしてもらっている人は、フルタイムで仕事している既婚者の女性に対する見方がまた違うのかもと思いました。

 

 

この話を彼に話したところ、「りさは主婦ではないよね。俺たち同居人だもん」とのこと。

本当にその通りで、私は彼との生活をルームシェアだと思っているのです。

自分のことは自分でするのが暮らしの基本です。

 

また、周りにいる方は外食は特別な日にするものという考えが強いのです。

主婦である奥さんがご飯を作り、洗濯し、掃除し、育児をするのが一般的という考えも根強い。

 

私は彼と外食に普段から行きますし、お互い掃除もしますし、洗濯だって料理だって2人でしますし、スーパーへの買い物だって一緒にいきます。

この考え方ややり方の方が信じられないと驚かれます。

 

固定概念を逆手にとって、仕事終わりに「今からスーパーに行かないとなので(^^)/」、「ご飯を作らないとなので(^^)/」と上手くいろんなことをかわすことが出来るのはメリットな部分だとは思っています。

誰かに負担がいくのではなくみんなが楽に生きることが出来ればいいのにとあらためて思いました。

 

スポンサーリンク