nico

笑顔で楽しく自由に生きる!

スポンサーリンク

仕事について今後どうありたいのか祖父に相談した時の返答

 

70代の祖父は、サラリーマン時代はとにかく仕事熱心で、会社でグングン出世し、社長の経験もあります(^^)

働くことが好きでそれでいて得意のようで、数年前まで働いていました。今も仕事仲間の人たちとは温泉に行ったり、麻雀をしたりしてよく集まっているそうです。

現在は年金生活で、お料理や植物を育てることにはまっているようです。

 

祖父は仕事が好きだったので、孫の私が仕事を頑張っていたり、発表したり、出張に行ったりする話をすると驚いたり、褒めたりしてくれながらとても喜んでくれます!

(死ぬ前に早く孫の顔が見たいとは言われますが…!)

 

先日、上司からどうありたいのか聞かれた件を偶然こちらに来ていた祖父に相談してみました。

 

siawasenico.hatenablog.com

 

 

その時には、「おじいちゃんなら、偉くなりたい!どんな仕事でもトップを目指したい!って言うけど、りさなら、求められるところで働きたいです!とか、いろんな部署を経験して知見を広げたいです!とか、任された仕事のプロになります!って言うのがいいんじゃないかな」とのことでした。ふむふむ。

 

その後、おじいちゃんから来たメールです。

 

 

昨日は忙しいなか、元気な姿を見せてくれて嬉しかったです。

 

りさとの話し合いのなかに、上司から何をしたいのか?との問いに、トップに成りたいと話しをしまいましたが、役職のトップと間違えられるので、次のように話したらどうでしょうか…

 

与えられた仕事をしっかり理解して一生懸命勉強し、期待される結果を早々に実現したいと思います!!


大変難しい事ですが、私の孫のりさなら実現に一生懸命努力してくれる人だと信じて表現しました。

 

 

おじいちゃんの好きなところは、話を最後まで聞いてくれるところと、穏やかなところです。仕事の話になると目がギラギラするのも面白いところ。

話してくれた内容も、メールも忘れないようにここに記しておきます(^^)

スポンサーリンク